ドイツWカップの際,サッカー日本代表に採用された

”炭酸泉” が天然温泉スオミの湯に導入されました。



炭酸泉はスポーツによるからだの疲労をすみやかに取り、
コンディションを回復させるには非常に良いことで
スポーツ選手の間では注目を浴びています。

ドイツワールドカップに出場したサッカーの日本代表に導入され
日本での合宿はもちろん、ドイツの宿泊地にも持ち込まれ
選手の疲労回復に使われました。
筋肉が疲労すると乳酸が筋肉に溜り血液循環が悪くなる。
エネルギーを使って酸素不足を起こしているのに、さらに
新鮮な血液の流れが悪くなり回復が遅くなる。
確実に血管を拡大させる作用を持つ炭酸泉は、血液循環が
促され、乳酸をより早く代謝させることができます。
また、慢性的なスポーツ傷害のリハベリや回復に好ましく
すでに多くの選手が活用しています。